モヤモヤさせて、どーするつもり?

今日は次女の、わんぱく相撲大会でした!!

一年生男子のママさんたちからは、

「うちの子より強いらしいね。勝つんじゃない?」
と、前評判高く、これは、勝ち進んで午後の部まで突入か?
なーんて期待しちゃって、おべんとうもはりきって作ったのです!!

まず第一回戦。次女は一年生女子40人弱の中でも一番背が高く、参加者が奇数だったため、

戦わずして、勝ち!!

え?? そんなことあるの? まあ、しょうがないか。

それだけでもびっくりしたのに・・・・
第二回戦、今度は勝った子の中で、また小さい子から順番に戦って、最後の最後でやっと順番が来て、
さあ、応援するぞ!!
「はっけよい!!」

負けちゃった!! 喰い気味で負けちゃった!!

あらーーーーーーー!!!!??????
一言も声援を送る間もなく、一瞬で、押されて負けちゃったのです!!
本人も、ぽかーんとしていて、悔しがるでもなく、これで今日は終了。

ジジババまで呼んじゃったのに・・・おにぎりたくさんあるのに・・・

腑に落ちないパパとママは、モヤモヤがおさまらない!!

ジジババももちろんそうだろうけど、次女を気遣って攻めずにいてくれました。

「ルール知らないんじゃ?」

「意味がわからなかったのかな?」

などなど、二人で何度考えても、本人に聞いてもよくわからず。
ぽっかーーーーーん でモヤモヤーーーーん な、 わんぱく相撲大会でした。

まあ、まだ一年生だから。来年に期待、かな!!

おすもう大会、意味も分からずはりきっていたいっくんは、朝、とりあえず試合のエントリーに遅れてはいけないと、

次女とパパが一足先に玄関から出かけて行くのを見つけてしまった時、
「まーまー!! なんでふたりでいっちゃうのお???

いったい、いっきんをどーしゅるちゅもり??」

だって!!

「ちゃんとあとから、ちゅれてくちゅもりだよーーーー!!」

とみんなで、大笑いしたのでした。

言葉のファンタジスタ、三歳児!!

結局、おすもうなんか、ちーとも見ないで、

「かえろうよ~。こうえんいこうよ~。おにぎりたべようよ~」
とずっと言い続けていたのでした。
みんな、おつかれさまでした!!
ブログ村、超未熟児育児ランキングに参加しています。

下線の文字を、応援クリックおねがいいたします。



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です