685g

 今日もパパと面会にいきました。
 体重は増えていたものの、まだ炎症反応があって酸素供給の値が安定しないので、お腹をこわす危険があるからちょっと禁乳してみるそうです。
私にできる唯一の仕事、母乳供給を禁じられては、何もしてやれないもどかしさがつのるばかり。
酸素の数値は85~95におさえてます。という説明を受けたそばから、ピコンピコンとアラームが鳴り、その数値が80前後を行き来し始め、Dr.と看護師さんが 四人も集まってきて、何やらいっくんの顔の向きを変えてみたり、慌てている様子に私達もちょっと不安。 結局うつ伏せにしてみて90前後に落ち着いてひと安心。
ちょっとしたホースとの角度、それも日によって違ってくるそうで、細やかな処置にただただ頭が下がります。



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

11 thoughts on “685g”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です