男の子って…

今日は1ヶ月ぶりのリハビリでした!

もうすっかり先生にもなついて、おもちゃがたくさんあるところだとわかってるので、最初からノリノリでした

(*^▽^)/★*☆♪

つたい歩きは大分しっかりしてきたので、あと必要なのはバランスと勇気…そして歩いた方が早いと気づくこと。

リハビリ室には、いっくんにちょうど良い高さのベッドがあって、そこでつかまり立ちしてあそばせるのですが、今日はその上のおもちゃをどんどん横に動かしていって、勢いで、隣のベッド(15cmほど離れている)まで、あるかせちゃおうという作戦でした。

でもでも、慎重で、怖さのわかる男いっくんは、そのたった15cmの距離でさえ、一旦座ってから移動し、立ち上がります。

先生が根気よく、何度も何度も繰り返しやってくださるうちに、やがて、バランスをくずしながらも、座らずに手を伸ばして隣のベッドへ移動できるようになりました!

30分みっちりリハビリしたので自信がついたのか、帰宅後も、何度か10cmくらいの距離だったら立ったまま渡れるようになりました!

二歳までには歩ける・・・ちょっと近づいたかな?

 
 
ところでいっくん、最近めざましい成長っぷりです。
 
指さしならぬ手差しで、「あいっ!あいっ!」と、行きたい方向とか、欲しいものとかを指します。
抱っこしてほしい時も、両手を私のほうにむけて、「あいっ!」
お名前を呼ぶと(誰の名前でも)、大きな声で「あいっ!」  結構なダミ声で、笑えます。
 
 
知らないひとから話しかけられると、照れちゃってママの顔をひっかきます。
 
そう、この子、眠いとか悔しいとか恥ずかしいとか、感情が高ぶった時に、ママの顔をひっかくという習性があるのです。
 
ママは「痛い、、痛いよ!!」っていつも言ってます。
 
感情の表し方も人それぞれで、同じくらいの時、長女は自分自身の顔をたたき、次女は相手にかみつき、いっくんはひっかくのです。もちろんいっくんが一番痛い…・
 
特に、愛想を振り撒きまくった日は、帰宅後や、夜中に、ママへの攻撃がすごいです。好きで笑顔ふりまいてるんじゃないのかな??
 
 
「おいちい!」 や 「ば、ばーい(バイバイ)」 も言ってるみたいです。
「ママ」はいまだに言ってくれません。
 
 
噂には聞いていましたが、男の子って・・・・・無駄な動きが多いです。
 
ほんとに落ち着きがない。
 
落ちても落ちても、ぶつかっても転んでも、じっとしていない。いっくんはまだ慎重なほうだとは思うんだけど、
運動量が半端じゃなく、いつも汗だくです。
 
 
娘たちは、ほんとうにおとなしかったんだなあ。と思います。外食も普通にできた。
いっくんと外食するの、嫌だもの・・・・落ちるし転ぶしぶつけるし、豆しか食べないし・・・・・
 
 
そんないっくんですが、豆ばっかりたべて、まめまめしく働き、大きくなっていますよ!!


        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です