気管支炎からの~牛乳克服!?

先週末、すごく寒くて風邪をひいてしまったいっくんです。

咳が始まって、すぐにかかりつけ病院でお薬もらい、でも咳が悪化して鼻水も出始め、夜中に咳き込んで眠れないほどになってしまいました。

そこで、月曜、火曜と吸入をして、眠れるようになったとおもったら、水曜日の夕方、まさかの発熱!!

木曜日の朝には熱が下がったものの、ぐったり食欲もなし。

で、もしやこれは久しぶりの、入院コース!?

と覚悟を決めて、生まれた大学病院へ。

あらゆる検査の結果、気管支炎であることが判明。入院は免れ、点滴や吸入などしてもらって帰れました。

熱はしばらく上がったり下がったりするかもしれないけど、このまま治っていくでしょう、と、お薬を出していただきました。

いっくん、ホントに強くなったなあ!!

ちょっとやそっとじゃ入院しないぞ!!

ママはその日の夜に、前から楽しみにしていたHi-Hiのトークライブのチケットを取っていて…こりゃ、行けないわ…

と諦めかけていたその時に!!

神様、仏様、旦那様が異例の早さで帰ってきてくれて、

「いっくんはまかせろ、行ってこい!!」

と、送り出してくれました!

昨日は熱も上がらず、食欲も出てきてごきげん!!

まだ身体はダルそうだけど、夜になんと、お姉ちゃんが牛乳を飲んでいたら、

「いっきんま~(いっくんも~)」

と自ら牛乳をくんでもらって、ごくごく飲んだのです!!

あれれ!??

とみんなで大爆笑!!

やっぱりママが汲むのが嫌だったんじゃない!?とか、病み上がりでおかしいんじゃない?とか、

色々考えてもよくわからず、

…今朝はまた、何気なく牛乳をいれてあげたけど、全く飲まず…

なんなんだ!!

ところでパパは、最近、溺愛していた次女にチューさせてもらえなくなってきて、その矛先を いっくんにシフト中です。

昨日、五歳の次女が話したことがあまりにも面白く、記録に残します。

次女「ママ、皆に嫌われてるひとでも、いいところがあると、好きになっちゃうよね。」

ママ「そうね」

次女「だからパパが好きなんだ♪」

ママ「パパ!?、嫌われてるの!?」

次女「うん、チューとかしてくるから。でも、高いところのものが届くし、お仕事ができるし、タグをハサミ使わないで切れるし、なんでもできるから、…パパは普通なの」

ママ「!?普通なの!?さっき好きって言わなかったっけ?」

次女「うん、やっぱり普通。でも、普通って言ってたの、パパには言わないで!!なんで普通なんだよ~!って、またチューしてくるから。」

笑いをこらえるのが大変だったよ!

面白すぎて、言わずにいられないよ!!

後程パパに話して大爆笑だよ!!

そんなこんなで、G.W.は白紙のまま突入のわが家でした。



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です