歯科受診

6月ですね!

最近みんなどう?

アメリカンチェリーの茎!ブチッといってる?

昨日、いっくんの生まれたいつもの大学病院で、初めて歯科を受診しましたよ!

例の上唇小帯を見ていただいたんですが、いっくんの場合、生い立ちが複雑なもんで、新しい科でカルテを作るとき、すんごい時間がかかります。

母子手帳をみながら、妊娠中の経過から出産からNICUで受けた治療等々…

歯科のなかで一番偉い先生だったのですが、それはそれは丁寧に、優しく、話を聞いてくれて、
「大変だったね~(>_<)」
「ぼうやもお母さんも頑張ったね~( ´△`)」
って、何度も何度も言いながらカルテを作ってくださいました。

私最近では、いっくんの夜泣きにぶちギレてたりもして、あの頃の気持ちを忘れちゃってたから、なんだか泣きそうになってしまいました。

本当にこの病院の先生方は、偉い先生だろうがなんだろうが、温かい。温もりを感じます。

嫌な思いをしたことこがありません。

医療に関わる全ての人達が、こうであって欲しいと切にねがいます。

で、そんなこんなでいざ診察…

すると、ウフフ♪と笑う先生。

「本当に長いって言われたの!?
心配しなくて大丈夫ですよ。このくらいの長さだったら切らなくても、だんだん短くなってくると思います。永久歯が生えそろう9歳くらいまで様子を見て、このままだったら考えましょう(^ー^)」

「ああ、よかった(o^・^o)」

「ただね、歯茎がめくれないからだとおもうけど、上の前歯、磨けてないよ!!この子が虫歯になんかなったら、厄介だよ~。どうにかしてちゃんと磨いてね!」

と言われてしまいました。

いっくん三人目にして、初めて歯磨きさせてくれない暴れん坊なんです。

でも、ちょうどその日、テレビで仕上げ磨きのお手本をやってて、いっくんの両腕をママの足で踏んづけとけば動けないということがわかりました!

男の子って大変ね~( ̄▽ ̄;)

がんばりまっす!



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です