メンバーブログ Drums KOBA『乳がんのこと 最終章』

『乳がんのこと 最終章』

こんばんは。
🥁KOBAです。

2月のLive告知は前回と同じなので割愛しま〜す🙇‍♀️

あまりに長くなってしまった

『乳がん』シリーズ。
今回、最終章です。

超大作、スペクタクル😂

無事、退院。

予想以上に体力が落ち、車の運転すら胸が痛い。

そして、病理検査の結果は

ステージⅢa
腫瘍は5.3センチ!(◎_◎;)
ki-67 43%
ルミナールB型
センチネルリンパ節微小転移…

10年後の生存率を上げるために、抗がん剤治療をすることになりました。

2016.9.23
初めての抗がん剤の日。

ずっと泣かずにいたのに、抗がん剤治療の恐怖心からか、涙が止まらず😭

FEC(赤い悪魔)の副作用は

帰宅して間も無く始まりました。吐き気との闘い、3日間最低限の家事だけやって、ほぼ寝込んでました。

ようやく、体調が良くなってきた2週間後から脱毛…

わかっていたけど、やっぱり辛かったなぁ😔

ここから1年半のウィッグ生活が始まります。

2クール目を終えて、だんだん1クールの体調のサイクルがわかってきて、甥っ子の結婚式や旅行も行きました。

そしてその頃、連絡をくれたのが、そう!

ギタリストともちゃん🎸

闘病中を伝えたら、心配してくれて一緒に泣いてくれました😭

そして、久しぶりに集まろうと声をかけてくれて、とても楽しみにしてたんです。

ちょっと話は飛びますが、
抗がん剤治療との母の介護はというと…

実家には行ってましたが、自宅に連れてきての介護は免除してもらってました。

2017年1月
母の体調が悪くなり、緊急入院。
なんとか一般病棟になった日。

母にまた来るね!と言って帰った日の夜中に心肺停止。

蘇生処置をしてもらいましたが、意識は戻らず。

その日は、ともちゃん達との再会の日…。

その1週間後に母は旅立ちました。

小学6年で父が他界して以来、女手一つで育ててくれた母に、乳がんのことは言えませんでした。

6クール目の抗がん剤治療を延期して、母を見送りました。

色々あり、祭壇は四女の私の家に置くことにしました。

49日まで、母はウチに居ましたよ!

ずっと気配を感じてたし、物音も。このスピリチュアルは怖いものではなかったです。

治療は

FECからドセタキセルへ移行し、悩まされたのは味覚異常。全く味がわからない😂

何を食べても美味しくなくて、口内炎も酷くて。手足の痺れも…

終いには顔が赤く腫れてしまい…アレルギー反応だそうで、体が限界を超えたようです。

積み重ねた抗がん剤で足の爪はほぼ剥がれ、手の爪もボロボロ。

※今も足の爪はまともに生えてきません。

やっと、治療が終わり

2017年5月
仕事に復帰した数日後。

所属部署の統廃合で、年末で早期退職か別の部署への異動を通告されました。

2017年6月
娘が部活で前十字靭帯断裂&半月板損傷の大怪我で、最後の大会は出場できず、8月には手術。

11月
自家再建手術

12月
13年と3ヶ月勤めた会社を退職。私は家族との時間を選びました。

再発や転移の不安は続くけど、コロナ禍で誰もが先の見えない世の中です。

2016〜2017は本当に色々あって、こうやって、振り返ってみると大変だったけど、この日々があるから、今がある!

Just hold on tight,
It can be all right
We take it back 取り戻すのさ
過去の自分が今僕の土台となる

〜キミシダイ列車〜
ONEOKROCK



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

1,129 thoughts on “メンバーブログ Drums KOBA『乳がんのこと 最終章』”