「みどりのふるさと」レシピ

ちっぽけなわたしは無力で、世界が平和であるために、何ができるかわからないけれど、
だれもが自由に、楽しく、音楽を奏でられるということ、それは、「平和の象徴」なのだと!!
コントラバス奏者の吉木さんが教えてくださったので、わたしはわたしにできることを。
音楽の楽しみ方をお伝えします!!

今日は、幼稚園謝恩会、卒園ソングとして、お母さんたちで作り上げて歌った

「みどりのふるさと」のレシピを紹介します。

いろんな曲を参考にしてるので、似ている部分は大目に見てください!!

もし、興味とパワーのある方は、お子様の幼稚園や保育園でも、こんなことができるんだよ!!って、

ぜひチャレンジしてみてください!! 楽譜なども、ご希望があればお見せできます。

参考にしてください。
「みどりのふるさと レシピ」
①自分の幼稚園・保育園に合った、いろんな曲をさがしまくる!!聴きまくる!!

全員一致の、歌いやすくて、いい曲があったら、それを歌えばいい!! 作らなくても。

②いい曲は五万とあるが、どれも、歌詞がいまひとつ、歌いにくい、サビがいまいち、

これといった決め手に欠けるなあ・・・とおもったら、まず、一番イメージに近い曲を

何曲かピックアップして、分解して聴いてみる。イントロはこんな感じで、サビはこんな感じで、

と、ある程度、理想のイメージを描いてみる。部分的になら、真似ぶ。学ぶ。

③歌詞を書いてみる。入園当初のこと。園で経験したこと。園ならではのこと。想いを込めたいこと。

一番盛り上がるサビでは、何を強調したいか。「さようなら」なのか、「ありがとう」なのか。

強調したい歌詞は何度でも連呼。こどもも一緒に口ずさめる、柔らかい言葉だったらさらに良い!

一番、二番、とあるなら、なるべく韻を踏み、歌いやすくする。

④メロディーを作る。覚えやすく、静かなAメロ、展開するBメロ、高音で盛り上がるサビをはっきりと

分ける。キーは、楽器のお母さんが弾きやすいC(♯や♭がつかないから)、またはそれに準ずる、

黒鍵をあまり弾かなくてすむキーにしましょう。

⑤コードを付ける。コード表を見ながら、気持ちいい音をはめていく。

⑥ピアノの方に、弾きやすいように伴奏を考えてもらう。イントロはアルペジオで、とか、

ここは、こう弾いて!!っていうこだわりの部分以外は、ほぼお任せしました。

⑦他の楽器の弾ける方にも協力してもらい、伴奏をアレンジしていく。

ファゴットさんにはベースラインをお願いし、基本の楽譜はお渡ししましたが、あとはご自由に、

という感じでした。センスのいいお母さんたちがたまたま揃っていたので、楽でした。

声の音域とファゴットの音域以外の高音域にもメロディーがあると、曲の幅が広がるということで、

キーボードを弾けるお母さんに、ピッコロの音色でサブメロデーを弾いてもらいました。

転調してアップテンポになる間奏部分から、カホちゃんの持ってたカホンを、パーカッションを

やっていたお母さんに叩いてもらいました。

⑧メロディーは、実際に歌の上手なお母さんたちに歌ってみてもらって、リズムを変えたり、

ハモリを作ったり、楽器と揃えたり、かなり、歌っていきながら変えました。

これが、「曲の一人歩き現象」です。作曲者のわたしの手を離れて、どんどん育っていきました。

⑨楽器の弾ける方があまりいなくても、転調とかはしなくても、大切なのは心を込めて歌えるかどう

か。その時の、そのお母さんたちで、一から作るのは大変だったら、ある曲をアレンジしたり、

替え歌したり、自分たちの気持ちを一番表現できる方法を、模索するのはたのしいですよ!!

⑩みんなでとにかく練習です!! 下の子の託児を頑張ってくれた方々もいました。

楽譜をコピーしたり、デモCDを何枚も焼いてくれた方々もいました。

たくさんの方の、たくさんの協力により、この曲が出来上がり、謝恩会でも素晴らしい大合唱を

聴かせてくれました。先生方も、大変喜んでくださいました!!

わたしは初めて指揮をとらせてもらい、最初は歌のお母さんたちとの距離感や照れ感がぎこちなくもあ

りましたが、オーケストラの指揮者がなんであんなに髪振り乱して汗だくなのかがわかったし、

みなさんの目がキラキラしていて、楽しんでくれているのがわかったし、本当に、頑張ってよかったな

あ。と思います。「いい曲だなあ!!」ってわたしがいう度に、笑ってくれたり、うなずいてくれたり。

先日、参加者全員にメールをして、あの録音を公開してもいいかと聞いたところ、

全員快く承知してくれて、いやむしろ、

「いい曲だからぜひ、みんなに聴かせてください!!」とか、

「いまでも子供たちとうたっています!!」

とか言ってくださる方が何人もいて、それはお母さんたちの自信や誇りにもつながったようだし、

なによりも、実はわたしも卒園している、お世話になっている幼稚園に、音楽という奇跡を

贈ることができたのではないかと思って、今でもあの頃を思い返すと胸がいっぱいです。
音楽に興味ないわーとか、楽譜なんて全然読めない、って方でも、自分たちの気持ちを

自由に表現できる楽しい遊び感覚で、音楽に触れあっていただけたら嬉しいし、

音楽によってつながった仲間って、ずっと仲間のような気がします。スポーツとかもそうかな?
もし、何か質問などありましたら、お気軽にコメントください!!

>

この経験を活かし、これからも、おっかさんならではの、いい曲たくさん作っていきたいと思います!!
ブログ村、音楽活動ランキングに参加しています。下線の文字を応援クリックお願いします!



        読者登録はこちら:読者登録をすると、ブログ投稿されると、メールで通知されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です